福島市、伊達市、二本松市、本宮市、桑折町、国見町、川俣町、大玉村の外壁塗装、塗り替えならプロタイムズ福島店へお任せください。

プロタイムズ福島店・創業95年のKPCグループ、株式会社郡山塗装

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-001-282
営業時間 9:00~18:00
年中無休(年末年始、GW、お盆を除く)

フリーダイヤル0120001282

スタッフブログ

外壁塗装 築10年では早い?なぜ10年?

外壁塗装、10年周期は早い?そんな疑問を解決いたします!

福島市・二本松市・伊達市・伊達郡の皆様、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店プロタイムズ福島店(郡山塗装)です。

今回のブログを執筆させていただく お客様サポート係・カラーアドバイザーの 三浦 です!

 

外壁塗装 10年 早い 悩んでいる女性

 

『外壁の塗り替え時期の目安は10年』 とよく言われています。

しかしその理由を説明できる方は少ないのではないでしょうか。

本当に10年で外壁塗装が必要なのか解説していきます。

 

築10年、前回の塗装から10年でも外壁塗装するかどうかは劣化状況による

結論から申し上げますと、必ずしも10年で塗装しなければならないわけではないです。

外壁塗装が必要かどうかは劣化状況によるのです。

こんなことを言ってしまうと根も葉もないように聞こえてしまいますが、

外壁の劣化スピードは、地域の気候や日の当たり具合などによって変わります。

その劣化状況によっては、外壁塗装 10年は早い可能性も…

10年で塗装が必要な家もあれば、10年経っても数年は塗装が必要ない家もあるのです。

前回塗装してから10年たった家にも同じことが言えます。

では、なぜ外壁塗装は10年と言われるのでしょうか。

 

外壁塗装が10年毎と言われる理由

外壁塗装 10年 早い 塗装状況

それは、外壁の劣化症状が分かりやすく表れてくる“平均的な年数が”が10年前後だからです。

塗料の寿命は一般的に10~15年程度のものが多いので、10年前後で次第に色あせ・チョーキング現象が起きてきます。

その他にも様々な劣化症状が起きてきますが、すべてが早急に対応しなければならないわけではありません。

↓外壁の主な劣化症状が知りたい方はこちら↓

https://www.nuri-kae.jp/column/part/exterior_outer-wall/articles/688/

 

また、ハウスメーカーの保証期間が10年前後であることが多く、それも外壁塗装は10年毎に必要と言われる一つの要因です。

訪問営業にきた業者に小さな劣化を指摘され焦って契約してしまう。ハウスメーカーの点検で塗装を進められその場で契約してしまう。

本当はまだ塗装は必要なかったのに…などのケースは防ぎたいところです。

ともあれ塗装をお考えになるのなら、業者選びは慎重に行いましょう

↓業者選びのコツを詳しく知りたい方はこちらをチェック↓

【福島市】評判の悪い塗装業者の見分け方

 

でも何もしないのは心配…

10年経ったからと言って目立った劣化が無ければ急いで塗装する必要はない場合もある ということが分かりました。

パッと見、家に目立つ劣化はない!じゃあまだ塗装しなくても大丈夫かな…

しかし「本当に何もしなくていいの?」「自分の目で見ただけで判断は難しい」と不安に感じる方もいらっしゃると思います。

実はその通りで、ご自身の確認だけでは劣化を見逃してしまうケースも。

その場合は、プロに点検を頼みましょう

プロであれば、塗装が必要かそうでないかを正確に判断することが出来ます。

 

10年に1回の点検はしましょう。

外壁塗装 10年 早い 点検

目立った劣化が無くとも10年に1回の点検をお勧めします。

前述のとおり、

①劣化が始まる ②塗料の寿命が切れる のが平均10年前後になります。

築10年経つと、今現在目立った劣化が無くとも、少しずつ劣化は始まっている状態であるといえます。

劣化を放置するとさらなる劣化に繋がり、数年後工事代金がかさんでしまうことも…

ともあれ適切な時期に塗装を行うことが、お家の寿命とコストパフォーマンスを最大限に伸ばせる鍵になります。

外壁のプロは素人ではわからない症状を見るために点検します。

プロに点検を頼むことで、今塗装すべきか、すぐではなくともいつまでに塗装すればよいのか、これから起こりうる劣化症状などを知ることが出来ます。

また、普段は見えないようなところまで隅々見てくれるので安心です。

10年経ったらまずは点検をしましょう。

 

↓外壁のプロって何?資格はあるの?

https://sr-tosou.jp/blogs/detail/20211227000059293/#:~:text=%E5%A4%96%E8%A3%85%E5%8A%A3%E5%8C%96%E8%A8%BA%E6%96%AD%E5%A3%AB%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%E5%B1%8B%E6%A0%B9%E3%82%84%E5%A4%96%E5%A3%81%E7%AD%89,%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%82%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

弊社には塗装・点検のプロ「外装劣化診断士」が在籍しております。

 

点検は有料?

郡山塗装プロタイムズ福島店では、相談・点検・見積もり提出まで無料です。

また、お客様には正しい塗装工事で満足していただきたいので、点検させていただいて塗装が不必要な場合は正直にお話ししております。

無理な営業も一切行いませんので、お気軽にお問い合わせください。

適切な時期に塗装を行い、お家を長持ちさせましょう!

外壁塗装 10年は早い?の記事 まとめ

塗装を外壁塗装をしなければいけない年数が10年なのではなく、

外壁塗装の劣化が始まるのが平均10年前後。

劣化状況により、塗装が必要か、まだ必要ないかを判断しましょう。

そのため、点検は10年ごとに行い、家の劣化がないか確認しましょう。

さらに、点検はなるべくプロに頼みましょう。

劣化状況により、外壁塗装をするかしないかをお考えになるのがよいでしょう。

 

以上、外壁塗装 築10年は早い?なぜ10年?の記事でした。

それでは、ここまで当記事をご覧いただきありがとうございました。

 

ブログ執筆者

お客様サポート係 カラーアドバイザー 三浦

スタッフ写真

お客様の気持ちに寄り添ったカラーのご提案をさせていただきます!

 

 

 

点検・見積もりのお問い合わせはこちらから【見積りまで無料】

郡山塗装では外壁塗装に関する無料見積・無料相談も受け付けております。

また、各種お問い合わせは下記のボタンからどうぞ

 

Instagramもご覧ください

ショールームはこちら!

〈13号線を南方面からいらっしゃる場合〉

ヨークベニマル様・びっくりドンキー様を通り過ぎますと、左手にオレンジ色の建物見えたものがプロタイムズ福島店になります。

 

〈13号線を北方面からいらっしゃる場合〉

飯坂電車と13号線の交差点を南方面に向かって通り過ぎますと、反対車線側にオレンジ色の建物見えたものがプロタイムズ福島店になります。

反対車線になりますので、中央分離帯が切れている道路からUターンしていただきますようお願いいたします。

人気記事

お得なキャンペーン開催中!

詳しく見る

to top