福島市、伊達市、二本松市、本宮市、桑折町、国見町、川俣町、大玉村の外壁塗装、塗り替えならプロタイムズ福島店へお任せください。

プロタイムズ福島店・創業95年のKPCグループ、株式会社郡山塗装

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-001-282
営業時間 9:00~18:00
年中無休(年末年始、GW、お盆を除く)

フリーダイヤル0120001282

屋根塗装は遮熱塗料がおすすめ!

屋根塗装に遮熱塗料をおすすめする理由についてお話していきます!

福島市・二本松市・伊達市・伊達郡の塗装屋

外壁塗装・屋根塗装専門店プロタイムズ福島店(郡山塗装)です。

今回のブログを執筆させていただく お客様サポート係・カラーアドバイザーの棚辺です!

塗装業者から屋根塗装に遮熱塗料を勧められたけど、普通の塗料と遮熱塗料って何が違うの…と判断に困っていませんか?

今回は、遮熱塗料の基礎知識・おすすめする理由・おすすめの遮熱塗料などを、弊社の過去の実績から解説していきます。ぜひ、屋根塗装の参考にしてください!

 

 

1.遮熱塗料とは? おすすめする理由も解説

屋根塗装 遮熱 比較

まずは、遮熱塗料についてお話ししていきます。

屋根などに塗布することによって太陽光(近赤外線)を反射させる機能を持った塗料のことを言います。

なんと、屋根材にもよりますが、炎天下の屋根の表面温度は80℃くらいになり、目玉焼きが焼けるほど熱さと言われています。外壁や屋根などの建材は、太陽光などの熱を直接受けることで劣化が進みやすくなり、耐用年数が短くなることが多いです。

しかし、遮熱塗料は屋根の表面温度を20℃くらい下げることができるので、紫外線からの劣化を減らすことができます。

 

遮熱実験

屋根塗装 遮熱 表面温度比較

 

また、室内温度も2~3℃下がると言われております。あまり大きな数字ではないですが、エアコンの2~3℃だと考えていただけると大きな温度差でしょう。

 

 

2.遮熱塗料に関するよくあるQ&A

次に、遮熱塗料に関してよくある質問にお答えしていきます。

Q&A

2-1. Q:遮熱塗料で塗装すると、冬は寒くなるのでは?

A:冬の遮熱効果は非常に小さくなるため、室内の温度変化に及ぼす影響はほとんどありません

日本建築学会の講演発表資料でも、遮熱塗料が、冬の室内温度変化に与える影響は小さいという結果が報告されています。

 

 

2-2. Q:黒色などの暗い色を選んでも遮熱効果は期待できるの?

A:黒や茶色などの暗い色の遮熱塗料を選んでも、遮熱効果は期待できます。

しかし、グレーなどの明るい色の遮熱塗料の方が近赤外線の反射率が高く、遮熱効果が高いのは事実です。

より遮熱効果を高めたい場合は、「日射反射率」の高い白に近い色を選ぶのがポイントです。

 

【例】ASTEC遮熱塗料「スーパーシャネツサーモシリーズ」のパンフレット

ASTEC 遮熱塗料 スーパーシャネツサーモシリーズ

やはり、一番白色に近い「9110 クレタグレー」の全日写率が高いのが分かります。

日射反射率を知りたい場合は、塗料のパンフレットなどに記載されていますので、気になる方は業者さんに問い合わせてみましょう。

 

 

2-3. Q:外壁に遮熱塗料を塗装する意味はあるの?

A:外壁に遮熱塗料を塗装した場合も、屋根に遮熱塗料を塗装した場合と同じく、遮熱効果が期待できます。

屋根・外壁ともに遮熱塗料で塗装した場合、より高い効果が期待できます!

 

 

2-4. 補足:遮熱を長持ちさせる性能「低汚染性」

遮熱塗料は汚れが付着すると太陽を反射しにくくなり、遮熱効果が低下していきます。ですので、遮熱効果で屋根塗装をする際には、あらかじめ汚れにくい性能を持っている「低汚染」の塗料を選んでおくのがおすすめです。

遮熱性+低汚染性の塗料は、汚れにくい分、遮熱効果が長持ちする傾向にあります。

 

 

2-5. 補足2:屋根は外壁よりも耐用年数を長くするのがおすすめ

遮熱効果は通常の塗料と比べて、耐用年数が15年~20年と長いものが多いです。屋根は紫外線や雨などに一年中さらされている過酷な環境である為、外壁よりも劣化が早い傾向があります。

そのため、外壁よりも5~6年ほど長持ちする塗料を採用すると、外壁と屋根のメンテナンス時期が同じ頃になり、足場台が浮くためお得です!

 

 

3.おすすめの屋根用遮熱塗料

次に、おすすめの屋根用遮熱塗料をご紹介いたします!

 

3-1.スーパーシャネツサーモF/アステックペイント

まずは、スーパーシャネツサーモFです。

従来のフッ素樹脂塗料をしのぐ最高ランクの耐候性。

優れた遮熱性も持ち合わせた超高機能の屋根用フッ素樹脂塗料です。

 

3-2.超低汚染リファイン500MF-IR/アステックペイント

次に、超低汚染リファイン500MF-IRです。

建物の美観を保持する「美観保持機能」に優れた屋根用塗料。

無機成分を配合したことにより従来のフッ素塗料を凌ぐ「超耐候性」を併せ持ちます。

製品詳細:超低汚染リファイン500MF-IR

 

 

4.遮熱効果を期待できる建物

次に、屋根塗装に遮熱塗料を採用することによって、より遮熱効果を期待できる建物を解説していきます。

 

4-1.スレート瓦

まずは、スレート瓦の建物です。

戸建ての屋根に最も多く採用されている屋根材で、厚さが4~5ミリ程度と薄く、屋根材の表面温度がすぐ屋根裏に行き届くため、遮熱塗料の効果が期待できます。

 

4-2.金属屋根

次に、金属屋根の建物です。

トタン・ガルバリウム鋼板・アルミなどの金属屋根は、熱の伝導率が高く、屋根の表面温度が高くなりやすいため、遮熱塗料の効果が期待できます。

 

4-3.吹き抜け

次に、吹き抜けがある建物です。

吹き抜けは、1階と2階が床で仕切られていない構造になっています。2階の日差しがそのまま2階に届き室内が熱くなりやすい傾向にあるため、遮熱塗料の効果が期待できます。

 

 

5.まとめ

今回は、遮熱塗料の基礎知識・おすすめする理由・おすすめの遮熱塗料について解説しました。

屋根は紫外線に一年中さらされている過酷な環境である為、ぜひ遮熱塗料を検討してみてください。

それでは、ここまで当記事をご覧いただきありがとうございました。

 

点検・見積もりのお問い合わせはこちらから【見積りまで無料】

郡山塗装では外壁塗装に関する無料見積・無料相談も受け付けております。

また、各種お問い合わせは下記のボタンからどうぞ

 

Instagramもご覧ください

ショールームはこちら!

〈13号線を南方面からいらっしゃる場合〉

ヨークベニマル様・びっくりドンキー様を通り過ぎますと、左手にオレンジ色の建物見えたものがプロタイムズ福島店になります。

 

〈13号線を北方面からいらっしゃる場合〉

飯坂電車と13号線の交差点を南方面に向かって通り過ぎますと、反対車線側にオレンジ色の建物見えたものがプロタイムズ福島店になります。

反対車線になりますので、中央分離帯が切れている道路からUターンしていただきますようお願いいたします。

 

ブログ執筆者

棚辺 朱里の写真

株式会社郡山塗装 お客様サポート係 カラーアドバイザー

棚辺 朱里

保有資格:カラーコーディネーター、外装劣化診断士

人気記事

お得なキャンペーン開催中!

詳しく見る

to top