福島市、伊達市、二本松市、本宮市、桑折町、国見町、川俣町、大玉村の外壁塗装、塗り替えならプロタイムズ福島店へお任せください。

プロタイムズ福島店・創業95年のKPCグループ、株式会社郡山塗装

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-001-282
営業時間 9:00~18:00
年中無休(年末年始、GW、お盆を除く)

フリーダイヤル0120001282

スタッフブログ

なんで塗装は必要なの?(神尾)

福島市・二本松市・伊達市・伊達郡の皆様、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店プロタイムズ福島店(郡山塗装)です。

今回のブログを執筆させていただく外装劣化診断士の 神尾 です!

 

ブログをご覧頂きありがとうございます

 

今回は住宅の塗装によるメンテナンスがなぜ必要なのかについてご説明していきます!

 

それではスタート‼‼‼‼‼

 

  • 住宅塗装の必要性について当ブログをご覧いただいている皆様は少なからず、自分のお家のメンテナンスを考えている方かと思います。
    そんな中で、「塗装」によるメンテナンスがなぜ重要になってくるのかはご存じでしょうか?先に答えを出しますと住宅塗装はただ単純にお家のイメージを変えるだけでなく、
    外部からの劣化の要因から屋根や外壁を守るという意味合いがあります。
  • お家の劣化の要因とは何なのか…は屋根外壁などの塗装をメインにメンテナンスをおすすめしています。
    そのほかにも付帯部と呼ばれる雨樋や軒天、屋根の側面である破風・鼻隠しなどお家の外部には
    様々な箇所があり、それらが劣化する大きな原因となるものが3つあります。1, 
    2, 
    3, 紫外線

    劣化の原因はほかにもありますが、基本的にはこの3つの要因からお家を守るために「塗装」のメンテナンスが必要なんですね。

  • 3つの要因による劣化症状では、上記の3つが原因で起こってしまう症状を少しだけ挙げていきます。

    雨漏り                 凍害
     

    板金釘抜け               外壁反り
        

    チョーキング                防水性の低下
        

    上記の劣化症状は氷山の一角でその他にも様々なものがあります。

    紫外線の影響によって色あせやチョーキングと呼ばれる現象が発生し、その劣化した部分から防水性が低下することで、
    建材の素地の部分に雨水が当たったり、湿気が溜まります。建材にたまった湿気は夏の暑さや冬の寒さで膨張収縮を繰り返すことで
    外壁の反りや凍害などを引き起こしてしまうんですね。

    という事は防水性や遮熱性能がある塗料を屋根や外壁に塗ってあげることで、建材自体の劣化を防ぐことができます。
    だからこそ塗装による定期的なメンテナンスが必要になってくるわけです!

    当然、新築の時には表面に塗装が施されておりますが、現在の新築戸建て住宅の約8割に使用されている窯業系サイディングボードですと
    表面の塗装が約5~7年で防水性が低下し始めるので、それぐらいの時期から塗装をご検討してみてください‼

  • 最後にこれからお家に何十年と住まわれるうえで、塗装のみならずお家のメンテナンスは必ず必要になってきます。
    例えば、お家の中に水が入ってきて雨漏りしてしまったとなれば塗装工事では済まずにメンテナンスコストが
    もっともっと掛かってしまったという事も弊社のお問い合わせでは少なからずあるわけです。当ブログをご覧いただいている皆様にはそういった思いをしていただきたくないので、
    是非一度、当社のみならずお家のメンテナンスについて相談してみてください!

    弊社、郡山塗装プロタイムズ福島県内の累計施工実績が10年連続No1を取得しており、
    施工には圧倒的な自信がございますので、是非弊社の方にもお問合せしてみてください!

    必ずお家のお悩み事を解決して、今後安心できるメンテナンスをご提供いたします‼

    以上、今回の記事を担当させていただきました、神尾でした!

 

 

ブログ執筆者

お客様サポート係 外装劣化診断士 神尾 

お家のお困りごと、親身になってお聞きします!

 

 

 

点検・見積もりのお問い合わせはこちらから【見積りまで無料】

郡山塗装では外壁塗装に関する無料見積・無料相談も受け付けております。

施工事例もぜひご覧ください。

 

 

 

Instagramもご覧ください(^▽^)/

ショールームはこちら!

〈13号線を南方面からいらっしゃる場合〉

ヨークベニマル様・びっくりドンキー様を通り過ぎますと、左手にオレンジ色の建物見えたものがプロタイムズ福島店になります。

 

〈13号線を北方面からいらっしゃる場合〉

飯坂電車と13号線の交差点を南方面に向かって通り過ぎますと、反対車線側にオレンジ色の建物見えたものがプロタイムズ福島店になります。

反対車線になりますので、中央分離帯が切れている道路からUターンしていただきますようお願いいたします。

人気記事

お得なキャンペーン開催中!

詳しく見る

to top