福島市、伊達市、二本松市、本宮市、桑折町、国見町、川俣町、大玉村の外壁塗装、塗り替えならプロタイムズ福島店へお任せください。

ドクトル外壁さん プロタイムズ
株式会社郡山塗装 創業94年のKPCグループ 福島店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-001-282
営業時間 9:00~18:00
年中無休(年末年始、GW、お盆を除く)

フリーダイヤル0120001282

スタッフブログ

【福島市】サイデイング外壁のシーリングに注意を(梅宮)福島市・二本松市・伊達市・二本松市 屋根塗装外壁塗装

福島市・二本松市・伊達市・伊達郡の皆様、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店プロタイムズ福島店(郡山塗装)です。

今回のブログを執筆させていただく梅宮です!

今回は何度もシーリングの重要性について書きたいと思います。

シーリングから漏水、雨漏れが発生しました!!

まずはこちらの写真をご覧下さい。

こちらはシーリングを打替した後のしっかり防水処理が施されている状況です。

上の写真のように外壁横方向にシーリングの目地が

入っているのですが、今回はこの目地部分が傷み、ひび割れだらけになっていました。

 

次にこちらの写真をご覧下さい。

上の写真はシーリングが劣化している写真です。

外壁とシーリング材の間に隙間が発生しています。

シーリング材が打たれている外壁はこの隙間が非常に危険です。

窯業系サイディングボードと呼ばれる外壁材は、

外壁表面は塗装されているのですが、側面は無塗装の状態です。

この外壁材は主成分がセメント質なので、無塗装の状態だと

水をどんどん吸い込んでしまうんです!!

外壁の側面はシーリングによって水からから守られているのですが、

そこに隙間が発生するとその隙間から水が入ってしまうと、

外壁が水を含み、含んだ水が夏の暑さや冬の寒さによる体積の膨張に伴い

凍害という劣化に繋がります。

また、建物内部に水が浸入すると柱が腐食したりして場合、

建物の構造に影響が出てきてしまいます。

皆さんも、雨漏りが発生する前に一度ご自宅のシーリングを確認してみてはいかがでしょうか?


郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、福島市・郡山市・いわき市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

■郡山塗装のYouTubeはこちら

人気記事

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top